新規開院直後からカード決済はできるのか?

How to pay

開業時に意外と忘れがちだし
落とし穴があるカード決済の導入についてです。

世の中キャッシュレス化が進んでますし
カードで支払った場合の利用者への
ポイントバックなども充実しているので
開院してすぐにカード決済を導入希望の
クリニックが増えています。

まずカード決済の導入の基本的な流れで

  1. 決済代行会社(銀行含む)に手数料率などの見積もり
  2. 審査申込
  3. 審査通過(約2週間~1か月)
  4. 端末設置(審査後、2~3週間)

ざっと、1.5か月~2か月ほどクリニックでカード決済が使えるようになるまで時間がかかります。
また、一般的な決済代行会社は、審査にあたり開設届のコピーの提出を求められるので開業後でなければ審査に出せないのです。

じゃあ、開院直後からカード決済が使えるようにするのは無理?

応えは、可能です。

3通りほど考えられますのでご紹介します

  1. 融資を受けた金融機関提携の決済代行を使う
  2. 開院前に審査を始めてくれる代行会社を使う
  3. 海外決済の代行会社を使う

特商法の適用も開始になったため、それぞれ注意点がありますが
長くなるので気になる方は、お問合せください。

関連記事

  1. 新規開業の自費クリニックが薬剤卸と契約できない件

  2. 流行りのPicoレーザーの設置について(電気容量でかい!)

  3. 笑気麻酔の購入

  4. 自費診療にコース契約は、必要か?

  5. 未承認医療機器・医薬品アイキャッチ

    未承認医療機器、医薬品の購入について

  6. PRPの試験管と遠心分離機

    PRPの導入について

開業コンサルティング 無料体験コース